人吉温泉の「旅館 たから湯」は明治末期創業の老舗で、人吉温泉の中心地から車で5分ほど外れた住宅街の中にあります。建物は木造2階建てのプライベート感あふれる隠れ家的旅館で、和と洋、そしてレトロとモダンが見事に融合。内部は落ち着いた木のぬくもりを感じさせる空間が広がり、ロビーにはカッシーナやフランク・ロイド・ライト、バカラなど、ハイランク&ハイセンスな調度品が飾られています。浴室もラグジュアリーな雰囲気で大理石の湯船かと思えば、扉を開けてびっくり。レトロな木の空間が広がり、湯船に向かう階段、歴史を感じさせる立派な湯船や洗い場の床、曇り硝子をはめた格子デザインの壁は全て檜で作られており、ロビーとはまた違った趣向の浴室です。